「楽篆堂(らくてんどう)」篆刻ギャラリーへ、ようこそ。
 WELCOME TO LUCKTENDO.COM



TOPICS・NEWS
新作の注文印 「10R、上幌ワイン、徳野、優理子」 「乃音、珀、功、のはら
 「袋や、旺誠、あおい、健」」 「洵、脩、areman、洛林舎」 「
 
篆刻教室「天の会」会員募集  篆刻 『般若心経』 (額装、軸装追加)
楽篆堂のブログ 『篆からの、贈りもの。』  「百野草荘 花だより」 (新ブログ) 
新ホームページ 《篆刻アートの楽篆堂》
三游会「継なぐ」来場お礼 ●会場風景(1) (2)
奈良・KCNの番組で楽篆堂の紹介と篆刻体験を放送
更新:23年10月18日


INDEX(全内容の目次は、こちら)



篆刻(てんこく)とは、石などに文字や図象を彫る印のこと。

文字には漢字の篆書体を使うことが多いので、そう呼びます。
「遊印」とか「雅印」ともいい、書画におせば「落款(らっかん)」となりますが、
難しいことはさておいて、誰でも知っている「ハンコ」のこと。

世界でひとつ、自分だけのオリジナルの印。
葉書や手紙、カードにおすと、とたんに自分らしい世界が広がる不思議なモノです。

私、楽篆堂(らくてんどう) 田中快旺は、
30年ほど前に篆刻と出会い、あえて師につかず、独学で工夫を続けてきました。

文字としての約束のなかで、どれだけ冒険ができるか。
おして楽しい、見てうれしい。自由で新しいけれど品がある、そんな篆刻が理想です。
■各ページに掲載された文章・画像等の無断転載を禁じます■